シナリオ一覧

イベントスケジュール


シャルル・ルービック

1993年生まれ愛媛出身。大道芸&マジックパフォーマーである一方、ボードゲーム・マーダーミステリーイベントの企画運営を行う。

ボードゲームの魅力を広めている最中に 偶然マーダーミステリーと出会い、その面白さを広めるべく2021 年に運営を開始した。

日本で唯一無二の映像型ミステリーを作成し、パセーラ広島(sofa hiroshima)を中心に県内複数の店舗で出張公演を行っている。


大人が楽しむ広島の遊び場スポット

マーダーミステリーとは?



マーダーミステリーはボードゲームの一種で、ミステリー小説や映画の世界を『体験できる』ゲームです。

参加者は登場人物の1人として本格的な推理劇を繰り広げます。

一般的なミステリーと違いマーダーミステリーは死体が発見された瞬間まで物語が描かれています。

その後犯人が見つかってしまうのか、事件が迷宮入りしてしまうのか。参加者によってエンディングが変化するシステムが醍醐味の一つです。

初心者会とは?



広島マーダーミステリー初心者会は、『マーダーミステリーという言葉を知らない・遊び慣れていない初心者』こそ一番楽しめる仕組みを導入しています。



物語を映像化していることが最大の特徴で、文章を読み慣れていない方でも楽しめます。

この映像は当会限定で視聴でき、他所では味わえない物語への没入感が得られます。そしてオープニングやエンディングも、犯人を発表する瞬間が最高にドキドキするように映像演出を加えています。


よくあるご質問

ミステリー小説や映画の世界を“体験できる”ゲームです。ただし物語は死体が発見された所まで、その先のエンディングは参加者の行動によって大きく変化します。この“参加者によってエンディングが変わるシステム”が面白さのひとつです。


ご参加いただけます。むしろそのような方こそ楽しめるよう工夫を詰め込んでおります。例えば、本来は最初にA4紙6枚分程の文章を読む必要がありますが、その内容を簡単に理解できるよう“映像化”しております。この映像は日本で当会のみ使用を許可されており、他所より気軽に参加しやすくなっております。

十分に楽しめます。マーダーミステリーでは犯人を探す謎解き、犯人だとバレないスリル、そして登場人物になりきって世界観を楽しむことができます。特に女性の方、TRPGが好きな方はキャラクターの目線で考え楽しまれる方が多いです。また、当会ではゲームマスターが皆さまの人柄や経験を基にキャラクターを決定します。推理が苦手な方も存分に楽しめるキャラクターをお渡ししますのでご安心下さい。

映像に登場する死体はこのようなピクトグラムで表現し、リアルな画像、実物の死体模型などは使用しておりません。

開催日から1週間前までに人数が揃わなかった場合、天災などやむを得ない事情が起きた場合は残念ながら中止となります。なお、申し訳ございませんが中止に伴う会場までの旅費等の補償はできません。ご理解のほどお願いいたします。

既にその物語の結末をご存知の方は参加できません。まだ、あなたが体験していない新たな物語にご参加下さい。

無い会場が多いですので、近隣のコインパーキング等をご利用下さい。複数の会場で開催しておりますので、参加される日を添えてお問い合わせ下さい。

高校生以上の方で、日本語の読み書き、会話ができる方がご参加いただけます。ゲームの性質上、小さなお子様には理解が難しい部分があり、他の方とのコミュニケーションも必要です。

申し訳ございません、参加者以外の方はご入場をお断りしております。

参加できます。最初は緊張するかもしれませんが、公演が終わる頃には間違いなく全員と打ち解けています。知らない人ばかりで気が引ける方は是非ご友人と一緒にどうぞ。

特にございません。メモ用紙やペン等もご用意しております。事前に配布するキャラクターの情報をまとめたメモをご持参されると、よりゲームをお楽しみいただけます。

会場によって異なります。現在複数の会場で公演を行っており、場所によって可否が異なりますので、運営にお問い合わせください。

申し訳ございませんが、できません。参加者全員がルールを理解してゲームを開始できるよう時間厳守でお願いいたします。

23 ヶ月先までの公演日をイベントスケジュールに掲載しております。掲載 された瞬間から参加予約が可能です。お問い合わせより申し込みください。